小学校指導法研究委員研修会

1 行事の名称 埼玉県理科教育研究会小学校指導法研究委員研修会

   

2 行事の目的 小学校理科の学習指導法の改善について研究協議を行い、

        その成果を県下に普及して各小学校における理科指導の改善に資する。

 

3 会   場 埼玉大学教育学部附属小学校 (敷地内 教育実践センター)

 

4 参 加 対 象 県下14支部より推薦された小学校理科指導法研究委員及び本部役員 計25名

 

5 連 絡 先 さいたま市浦和区常盤6-9-44(〒330-0061)

         埼玉大学教育学部附属小学校内

         埼玉県理科教育研究会 事務局  肥田 幸則

                         関根 達也

         電話 048-833-6970(ダイヤルイン)

IMG_5645.JPG

今年度もよろしく

 お願い致します。

        事務局一同

令和3年度小学校指導法研究委員会 活動報告

第2回指導法研究委員会(8月2日(金))
 第2回の研究委員会では、児童のICT活用の場面や活用方法について協議を行いました。
 まず、はじめに附属小学校によるICTの実践(4年「天気の様子」「電流の働き」)の報告をしました。次に、研究委員の先生方が考えた実践について情報交換を行い、ICTの活用について深めることができました。また、附属小学校で実践した授業について動画で視聴した後、どのようにICTを活用できそうか、デジタルとアナログにはどのような良さがあるのか協議をしました。
  第3回では、研究委員の先生方から実践発表をする予定となっています。実践内容について3学期にホームページで資料を掲載していきますので、今後の授業の参考にして頂けると幸いです。
※研究委員の皆様へ
 第2回の資料をこちらに掲載させて頂きます。(実践レポートはパスワードが必要になります。)
 ①第2回資料
 ②研究プロット
​ ③実践レポート集​(※閲覧するにはパスワードが必要です。) 

第1回指導法研究委員会(7月9日(金))
研究テーマ「理科における資質・能力を育成する指導の工夫
           ~GIGAスクール構想における1人1台端末の活用を通して~」
 各学校にタブレット型端末が配られ始めています。これまでは、教師がICT機器を活用した授業実践が行われてきました。今後は、児童がICT機器を活用することで一人一人の資質・能力の育成を目指していくことが求められています。今年度の指導法研究委員会では、どの単元でどのような活用ができるのか検討・実践を行います。ホームページに実践報告資料をアップしていきます。
【活動内容】資料はこちらからダウンロードしてください。→ 【第1回資料】
 ①今年度の研究方針 
 ②所属校のICTの活用状況
 ③研究内容の検討
​ ④今後の予定