小学校指導法研究委員研修会

1 行事の名称 埼玉県理科教育研究会小学校指導法研究委員研修会

   

2 行事の目的 小学校理科の学習指導法の改善について研究協議を行い、

        その成果を県下に普及して各小学校における理科指導の改善に資する。

 

3 会   場 埼玉大学教育学部附属小学校 (敷地内 教育実践センター)

 

4 参 加 対 象 県下14支部より推薦された小学校理科指導法研究委員及び本部役員 計25名

 

5 連 絡 先 さいたま市浦和区常盤6-9-44(〒330-0061)

         埼玉大学教育学部附属小学校内

         埼玉県理科教育研究会 事務局  肥田 幸則

                         関根 達也

         電話 048-833-6970(ダイヤルイン)

今年度もよろしく

 お願い致します。

        事務局一同

小学校指導法研究委員会 活動報告

第1回指導法研究委員会(6月25日(火))

研究テーマ「理科における資質・能力を育成する指導の工夫

                        ~思考力、判断力、表現力~」

【重点研究】理科の見方・考え方を働かせて問題を見いだすための事象提示の工夫

【活動内容】

 ①委嘱状交付 ②研究方針について(上記参照) 

 ③研究内容の検討(理科の見方・考え方を働かせて問題を見いだせるような導入

第2回指導法研究委員会(8月1日(木))

【活動内容】

①研究内容の検討

​☆ 理科の「見方・考え方」を働かせて問題を見いだす

 場面について協議しました。第3回指導法では、発表

 をしていただく予定です。

②ICT機器の活用と新学習指導要領に向けた授業づくり 

☆ ICT機器の活用では、4年生「天気と気温」の単元で

 IoT百葉箱を活用した授業作りを提案をしました。IoT

 百葉箱とは、全国でこの百葉箱を設置している場所の

 気温や空の様子などをリアルタイムで確かめられるも

 のです。埼玉県ではこれまで設置している学校があり

 ませんでしたが、埼玉大学教育学部附属小学校にも設

 置されました。ぜひ各学校で活用してみてください。

IOT百葉箱へのアクセスはこちら!

  http://iot100.uchida.co.jp/

☆新学習指導要領に向けた授業作りでは、4年生「雨水

 のゆくえと地面のようす」について土の種類による水

 のしみこみ方について教材研究を行いました。土の種

 類や土の状態、水の量などによってどうなるのか先生

 方と協議することができました。

 

【重要】研究レポートプロットはこちら!(12月6日(金)まで)

埼玉県理科教育研究会

事務局

<小学校事務局>

 〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤6-9-44 (埼玉大学教育学部附属小学校内)

<中学校事務局>

 〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所4-2-5       (埼玉大学教育学部附属中学校内)

お電話&ファックス

電 話 番 号: 048-833-6970(附小)  048-862-6891(附中)

ファックス : 048-833-0968(附小)    048-862-6891(附中)